ロスミンローヤルはシミや小じわ、そばかすの改善に効果があるとされるサプリメントとして人気が高まっております。
現在第3類医薬品として正式に認可される一方で、コンビニや通販でも簡単に購入できる大変お手軽なサプリメントです。
一般的なアンチエイジングコスメとは異なり、直接飲む事によって、身体の中からその栄養素が吸収され、お肌の改善に効果が得られます。
しかし、一方ではその副作用についてもいくつか報告がされております。
第3類医薬品は「日常生活に支障をきたすほどでは無い物の、身体の変調や不調が起こる恐れがある成分が含まれる」と有りますが、主に副作用を起こす要因はその過剰摂取による物とされております。
ロスミンローヤルは1日3回、1回3錠と決められています。
主な副作用としては、皮膚に湿疹が出る等のアレルギー反応を起こす人がおります。
成分表の中にアレルギー物質が含まれる成分表示が有りますので、服用前にはご自身の体質への影響を考える事は勿論ですが、妊娠中の方や授乳中の方は必ず医師への相談を行う事をお薦めします。
又、空腹時に飲む事による胃腸障害や、他の薬との飲み合わせの悪さから異常反応を起こしてしまう可能性も有ります。
ロスミンローヤルの副作用を詳しく知りたい方はこちらも参考にしてください。⇒ロスミンローヤル 副作用

関連記事