肌の角質層には水分を保持したり、アレルゲンや紫外線からお肌を守る機能が備わっています。
そのため、正しいスキンケアをして角質層が健全であれば、乾燥肌に悩まされることはないのです。
乾燥肌はそういった水分保持などの機能が低下してしまった状態でありますが、そうしたことが起こってしまう原因として、まず「間違ったスキンケア」が挙げられます。
多くの美容品や美容情報に囲まれています。
しかしそのスキンケア方法が間違ってしまっていると、自ら肌の保湿能力を下げてしまい、乾燥肌に陥ってしまいます。
皮膚科を受診する人のほとんどが皮膚疾患などが原因ではなく、スキンケアが間違っていることによる乾燥肌になっている場合が多いと言われています。
間違ったスキンケアの中でも特に乾燥肌の最大の原因となってしまうのが「こすりすぎ」によるものです。
ゴシゴシ洗ってしまうことや毛穴パック、スクラブ洗顔などにより一生懸命ケアをすればするほどついつい力が入ってしまい、知らない間に角質層を傷つけてしまいます。指が肌に触れた状態で何度もクルクルと撫で回すようなことは、肌に大きな刺激を与えてしまいます。
角質層を傷つけて肌の保水能力を下げてしまいます。
クレンジングや洗顔をすると肌の汚れや皮脂を洗い流してくれますが、必要な皮脂膜やセラミドなどの細胞間脂質、天然保湿因子までも流してしまいます。
これらが流れてしまうと肌の水分保持力は激減してしまいます。
こうした洗顔やクレンジングによる肌への刺激を与え続けてしまうと、肌が異常状態だと認識してしまい、角質細胞の増殖スピードが速まり、保水能力の低い未熟な角質層を生み出してしまいます。
こうしたことが積み重なって、慢性的な乾燥が進んでしまうことになるのです。
洗顔やクレンジングによってこする頻度を減らし、優しく洗うことが乾燥を食い止めるのに有効であると言えます。
詳しく書いてあるので参考にしてください。⇒乾燥肌 原因

関連記事


    ネットで見つけた良さそうに思えたスキンケア法を真似して私も毎日の肌の手入れをしています。 スキンケア法とは言っても特に難しいことではありません。 難しかったり、時間がかかったりするものではいくら良さそ…


    女性向けの雑誌などで話題の酵母発酵化粧水「アルケミー」は幅広い世代に愛用されています。 年齢肌に対応し改善してくれる人気のアルケミーをより効果を引き出すためのスキンケアをして憧れの赤ちゃん肌を目指しま…


    肌に負担を掛けるスキンケアを今後も継続して行くと、 肌の内側の保湿能力が低下することになり、敏感肌になる危険性があります。 セラミド成分含有のスキンケア製品を使って、保湿力を高めましょう。 アイクリー…


    お肌の悩みといった場合、 何を思い浮かべますか? べたつき、乾燥、にきびなど色々ありますが、 毛穴汚れにお悩みの方も多いと思います。 夏は恋の季節だとも言われます。 男性との距離を縮められるチャンスで…


    サエルはホワイトニングに特化したスキンケア商品です。 参考はこちら→ サエル ccクリーム 特許取得のヴァイタサイクルベールは荒れた角質に出来た隙間から侵入する 外部刺激から角層の代わりに肌をサポート…