今何かとテレビや女性誌などのメディアで話題となっているナチュラルエイルメンツのバランシングゲルが効果がすごいと評判ですよね。
このナチュラルエレメンツバランシングゲルはなぜここまで注目を浴びているかと言うとやはり配合されている成分がポイントだと思います。
そこで今回はこのバランシングゲルに含まれている主な注目の成分をピックアップしてみたいと思います。

プロテオグリカン

プロテオグリカンと聞きますとあまり耳なじみのない成分の名前でありますよね。
このプロテオグリカンはタンパク質と糖鎖が共有結合した糖質の一種なのです。
動物の皮膚や軟骨に存在するコラーゲンやヒアルロン酸を作り出してくれる成分として有名で保水力に優れた美肌成分になります。

コラーゲン

コラーゲンはご存知の方が多いと思いますがコラーゲンをとることによってお肌がぷるぷるの肌になると言われています。
このコラーゲンは真皮の約7割を占めているたんぱく質の一種です。
肌の弾力にも関わる成分で年齢とともに減少してくとシワやたるみの原因となるため、ハリ・艶のあるお肌をきーするための必死成分になります。

グリセリン

グリセリンと言う成分もあまり耳にしない成分でご存知じゃない方もいると思います。
このグリセリンは数ある動植物に含まれているアルコールの一種になります。

用途といたしましては軟膏や化粧品に広く筒か割れている成分になります。
特徴として保湿効果が高く、肌トラブルの抑制にも期待できます。
それだけではなくヒアルロン酸との相性が良いのも特徴です。

セラミド

セラミドと聞けば40代を過ぎた方では、実際に活用している人は多いと思います。
セラミドは皮膚の一番表側に留まって外部刺激から肌を守る役割と 内部から水分の蒸発を防ぎ、乾燥から守るバリア機能の役割を持つ代表的成分になります。
バリア機能は20代後半から少しずつ低下していってしまいます。
お肌が乾燥しやす人はもちろん、敏感肌やアトピー体質の方にも注目して取り入れたい美容成分の一つになります。

スクワラン

このスクワランと言う成分は意外と最近よく耳にする成分だと思います。よくスクワラン入り化粧品など目にしますよね。
スクワランとはオリーブやサメの肝臓などから採れるオイルを原料に加工したものが一般的になります。
主な効果として皮膚を柔らかくする効果が期待でき、栄養とうるおいをキープし、ターンオーバーを活発にする働きがある若返り成分なんです。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸はご存知の通りうるおい成分でございます。
1gで6リットルの水分を蓄えることが出来るといわれるほど高い保湿力を持つ成分です。
元来体内に持っている弾力性の高いうるおい成分であるのです。
加齢とともに減っていってしまうので、毎日のスキンケアに取り入れたい成分の代表格の成分です!

グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2Kは、天草の根や茎から抽出された植物由来成分です。
特徴として抗炎症作用を持ち、ニキビや敏感肌表化粧品に使われることの多い成分です。
敏感肌の炎症予防や荒トラブルしやすい弱いお肌のケアに嬉しい成分です。

バランシングゲルは配合されている成分はとてもシンプルですがどれもこれも非常に有効な成分だけをたっぷりと使われているのが分かります。
今注目の高級成分であるプロテオグリカンが配合されていますし、植物エキス角といった肌力を高めてくれる美容成分が贅沢に配合されています。
その他に成分ではないですけども肌の奥深くまで浸透させるためのラメラ構造のゲルがポイントです。
セラミドも3種のセラミドが配合されている、肌の内側と外側から潤すためのバランスがとっても優れているオールインワンゲルだと思います。
しかも敏感肌の方でも安心して使えるように6つの無添加でお肌にとっても優しい使用となっています。

その他ポンプタイプでとっても使いやすいケースや大容量なのにお値段がそれほど高くないと言うのも人気の理由ではないかと思います。

バラシングゲルについて、私が参考にしたのはここ⇒バランシングゲル 口コミ

関連記事