ハワイやグアムには日本にはないSPF50以上の日焼け止めがある

日本では日焼け止めのマックスの値といえばSPF50ですね。

しかし、これは日本の基準であって、日本よりも日差しが強いハワイやグアムではSPF70や100というレベルのものも普通にあります。

日本では、SPF50でも効果が高い分、肌への負担もある、ということが一般的な認識されているので、SPF100なんて聞くと肌荒れするのではないかと思いますよね。

また、使ったことがない方にとっては、付け心地や使用感も不安になるでしょう。

そこで、ハワイやグアムで定番ブランドのニュートロジーナについて紹介します。

海外で定番ブランドの日焼け止めは安心して使用できるの?

ズバリ、お肌の状態が良い時であれば問題なく使えます。

グアムやハワイの日差しは日本の4倍以上です。

そんな日差しの中で、何もつけないことのリスクがあります。

ただし、肌荒れしていたり敏感肌の方は様子を見ながら使用しましょう。

また、SPF100よりSPF70の方が抵抗はありません。

100だからといって、絶対に日焼けしないわけではありませんので、強いものを使うのが抵抗がある方も、50や70程度のものを選び、こまめに塗り直すようにしてください。

使い心地は、伸びがよくないので、べたつく印象があります。
体に使う場合には気にならない程度ですが、顔だと違和感があるでしょう。

とはいえ、パウダーなどで抑えればベタつき感も抑えられるので、海やプールに入る際には使った方が紫外線から身を守れます。

臭いもきつくなく、気にならない程度です。
落とす際も、通常のメイクを落とすクレンジングで問題ありません。

特にこだわりがない方や肌が強い方は、問題なく使えるので強い紫外線を受けるハワイやグアムでも大活躍のアイテムです。

日焼け止めについて、私が参考にしたのはここです⇒プール 日焼け止め アネッサ

関連記事


    日に日に紫外線がジリジリと強くなる時期になりつつあります。 日の光を意識すると顔や腕などの 日焼けやシミなどができないように気を使います。 紫外線は年間を通して、私たちのお肌に降り注いでいるといわれて…


    ご存知ですか?今世界欧米を始め世界のセレブが愛用している日焼け止めは、 塗るタイプではなく飲むタイプの日焼け止めなんです。 そんな飲むタイプの日焼けの中で特にお勧めなのが美百花という商品です。 美百花…