頬やあご、鼻など顔の赤みをケアするために作られた和漢化粧水のしろ彩は顔が赤くて悩んでいるならレーザー治療を検討したり、皮膚科に通ってステロイドの薬を処方してもらったりしているでしょう。

通院していても皮膚科の医師に赤ら顔の原因がわからないと言われたり、思い切ってレーザー治療をしたのに、赤ら顔が再発してしまうこともありますよね。

白漢しろ彩は皮膚科医による実証実験やなぜ赤ら顔になってしまうのかの根本的な原因を研究して開発された化粧水です。

毛細血管が広がることで赤血球の通過が多くなり、肌が赤くなることがわかているため、毛細血管に働きかけるフランスの地中海水から海洋性エキスを抽出して配合しています。
海洋性エキスのプランクトンエキスは血管を拡張したり、元に戻したりする調整機能があるため、赤ら顔に効果があると期待されています。

顔にはたくさんの血管が走っており、敏感肌の人や皮膚が薄い人は外側からの刺激で血管が広がりやすいですし、皮脂の出る量が多い人は血管が炎症し、広がりやすくなります。

詳しくは⇒しろ彩 効果

毎日肌につける化粧水なのでぴりぴりしないのか、肌への安全性も気になります。
しろ彩は完全無添加の化粧水ではなく、石油系界面活性剤ではないですが界面活性剤が使われていますし、クロスポリマーも配合されています。

界面活性剤やポリマーが気になるけどしろ彩を使ってみたいなら二の腕の内側でパッチテストをして腫れや赤み、かゆみがでないか確認してから使うといいですよ。

関連記事


    >荒れた肌のスキンケアをする目的で化粧水、 美容液といった基礎化粧品を使うのならば、お手頃な価格の商品でもOKですから、 配合された成分が肌全体に満遍なく行き届くように、景気よく使うことをお勧め…


    女性向けの雑誌などで話題の酵母発酵化粧水「アルケミー」は幅広い世代に愛用されています。 年齢肌に対応し改善してくれる人気のアルケミーをより効果を引き出すためのスキンケアをして憧れの赤ちゃん肌を目指しま…


    化粧水をジャバジャバつける方がいると思います。 化粧水の役目は、化粧水後の乳液やクリーム、美容液を浸透しやすくするための導入液だと考えた方が良いです。 クリームをぬってふたをするのに、ベースを整えて最…


    カゼインナトリウムは、増粘剤や保湿剤として化粧品に使われる成分ですがアトピスマイルには含まれていません。 そのため、アトピスマイルは牛乳アレルギーを持っている人にも使えます。 また、アトピスマイルには…


    >背中に発生する始末の悪いニキビは、 ダイレクトには見ることが不可能です。 シャンプーが残ってしまい、 毛穴に滞留することが理由で発生するとされています。 乾燥季節になると、空気が乾燥して湿度が…