外壁材にはさまざまな種類があり、どの外壁材を選んだかによって家の見た目の印象は大きく左右されます。
そこで家の新築やリフォームを考えている方のために主な外壁材の種類と特徴をご紹介します。
外壁 種類

窯業系サイディング

セメントや繊維質が主な原料で、成形の自由度が高く、タイル調や石積み調など見た目のバリエーションが豊富に用意されているのが特徴です。
ニーズに合わせて様々な価格帯が用意されていることから現在主流の外壁材となっています。

金属系サイディング

鉄やアルミニウム、ステンレスが主な原料で、すっきりとしたモダンな見た目に仕上がるのが特徴です。
窯業系サイディングと比較して見た目はやや無機質ですが、断熱性・耐久性などの実用面で優れており、メンテナンスの回数も窯業系に比べて少なく済みます。

ALC

軽量気泡コンクリートを用いた外壁で、かなりシンプルな外観に仕上がります。
初期費用やメンテナンス費用は高くつく傾向にありますが、断熱性・耐火性・遮音性が高く、実用面で見れば最も優れた外壁材といえるでしょう。

タイル外壁

粘土や石材などの天然原料から作られており、重厚感・高級感のある見た目に仕上がるのが特徴です。
初期費用は高いですが、耐久性・メンテナンス性に優れており長期間にわたって見た目の良さを維持してくれます。
どの外壁材にもそれぞれのメリットがありますが、見た目重視の方はタイル外壁・窯業系サイディング、実用性重視の方はALC・金属系サイディングを選択するのが良いでしょう。

関連記事


    外壁塗装の、塗料、木部、鉄部についての説明をしたいと思います。 外壁塗装の塗料には、多くの種類があります。 主に外壁塗装で利用されるのは、アクリル、ウレタン、シリコン、ラジカル、フッ素、特殊塗料などが…


    家の外壁塗装をリフォーム業者に頼もうと思った時にその適正価格がいくらくらいになるか気になる人も多いと思います。 それはどうしてかというと、いざ家の外壁塗装をリフォーム業者にしてもらおうと思った時にはか…


    外壁塗装について詳しく説明いたします。 まず、外壁塗装の期間としましては一軒家からマンションと幅広い物件があるため一概にこの期間とはいいきりませんが一般的な一件やの場合足場がたってからの計算だと、概ね…


    外壁塗装の際、塗装に入る前に下準備をしてから塗装に入ります。 なので、塗装工事の初日から塗装に入る業者は存在しません。 屋根塗装だけなら最低でも7日かけて行われます。 屋根塗装と外壁塗装を一緒に行うな…


    トタン屋根の塗料の塗り方には手順があります。 晴れた日に行うことが塗る上で大切なポイントとなります。 まず、使用前に塗料を充分にかき混ぜることです。 蓋を開ける前に缶を逆さにして充分振り動かした後、元…