ヘルパーの資格を取ったのはヘルパーをしようと思って取ったのではありませんでしたが、
お金を稼ぐ必要性があったのでヘルパーをパートでする事になりました。

女性でヘルパーというのは需要があって、
すぐに仕事に就くことが出来るのです。
参考サイト: 主婦 パート 人気

でもあまり自信がないので、
パートで働いてみようと思ったわけです。

なので、なんちゃってヘルパーでした。
在宅の家を訪問するのですが、自信がないので相手は女性のみでお願いしました。

また、相手がどういう人か、どういう仕事をするのか納得してから、
その仕事を受けるかどうか決めさせていただきました。

パートなので、そういうわがままを聞いてもらえました。
正社員だとそういう訳にはいかず、
どんな人でもどんな仕事でもしなければなりません。

本当に最初の頃は、自分の出来る範囲で仕事を受け持つことは大事だと思います。
数か月経つうちに、研修などもあって少しずつ自信がついてきました。

パートの女性は時給でしたが割と良かったですし、
次の更新の時にはわずかですがアップもしました。

そうやってパートでなんちゃってヘルパーをやっているうちに、
スキルが少しずつついてきてなんとかやっていけるのではと思えるようになり、
次のステップとして正社員になりました。

最初はヘルパーなんて自分にできるはずもないと思っていたのに、
お金を稼がなければという目的がなかったらやっていませんでした。

でも何でもやってみるもんですね、
自分がこんなことでお役に立てると思うだけで楽しくなりました。

関連記事


    出産後に仕事探しをする時に、 どのような働き方をしたら良いのか悩むところですよね。 子供が小さいとどうしても欠勤や早退をする事があるので、 不採用なるという理由はわかるのですが・・・。 家計的な事を考…